2012年7月22日

小松の牛乳パン(の上品ないただきかた)

信州から自宅へ戻る道中でジモ食系パンが揃ったので日曜日の朝食は信州パンまつりになりました。そこで濃厚クリームたっぷりの小松の牛乳パンのお上品な食べ方をご紹介。

土曜の朝、開店直後のパンセ小松で出来たての牛乳パンを入手。まだ店頭に出なくておばちゃんに頼んで出してもらいましたよ。

いつものように食パンもスルーできず購入。ネーミングとデザインがすてきすぎ。

三才山越えて自宅に向けて帰る道々ふと思い立ってやおふくに寄り道して午前中には売り切れちゃうスペシャルなやつも購入。
役者が出揃った今朝パンまつり開幕。


小松の牛乳パン強みはクリーム層の厚さです(最大19mm:当社測定)。

このままかぶりつくと顔の下半分が濃厚クリームまみれになります。
なので上半分を剥がして、クリームをむき出しに。

小さくちぎって、クリームをつけて頂きます。

ちなみにこのクリーム甘さもかなり濃厚、ワタシの場合ひとくち食べただけでそのあと何を食べてもクリームの味しかしなくなりました。
やー胸焼けすげえ。
ごちそうさまでした。