信州牛乳パンまとめ: PASCOのクリームを食べる牛乳パン

2015年3月14日

PASCOのクリームを食べる牛乳パン

北陸新幹線が開通しましたね。ちょうどひと月前に長野に行った時にPASCOさんが提案するスピンアウト気味な牛乳パンを見つけました。
つうか、さっき新幹線開通のニュース見てたらふと思い出しちゃったのでエントリーです。

や、長野駅に行ったらすげえ行列で、SBCとかabnとかが取材に来てるし、なんだろうと思ったら開通日(今日よ)の一ヶ月前でチケット買うのに行列できてたらしい。ほーなるほどねー、なんて一瞬感心したけど乗ろうとしてた大宮まであんまり停まらないあさまに乗り遅れちゃって軽く迷惑。


でまあ、ホームが伸びて、いままで端っこだった喫煙所が真ん中になってたし。発車メロディーが信濃の国になってたし。

着々と準備してますよ、っていう雰囲気の一ヶ月前の長野駅でした

ここまで画像並べたところで、思い出したけど、そのもうちょっと前には金沢に行ってた、狙ってたわけじゃないけど。
ということで本題。
この日の長野は朝からずんずん雪降ってて、朝一番で用事を済ませちゃったのでさっさと埼玉に帰ろうとしていたんですけども。知らない街じゃないし、昨日の酒はそれほど残ってないし、ということで皮底靴ですいすいと雪の中をおなじみの店に向かうことにしました。

むかし、このセブイレブンの左奥の辺に牛乳パン作ってるパン屋さんがありました。区画整理しすぎて跡形もないけどな。


途中、上の七瀬の交差点のど真ん中で背中から着地するタイプの転倒を一回だけ世間様に披露した以外は無事おなじみのここに到着。ちなみに道を挟んだ向かいには松屋があります。

ここはななりの高確率でナカジマの牛乳パンが買えるんですが、時間が早すぎたのかなかったです。仕方がないので代わりになる信州土産をちょいちょいと選んだりして。

で、パンの売り場でめっけたのがこれ。

ネタ的に素通りできなかったった割には3種類全部かっちゃう俺。左上に見切れているやしょうまの方が興味津々。

みたところあんぱん的な感じでしたけども

クリームを喰わす、っていう設計思想が反映した量のホイップクリーム

女峰イチゴのホイップクリームはなんか怖い

なぜかカスタードクリームの画像は残っていませんでした。片手落ちだ。
ということで、パン生地にも牛乳パンが練りこまれていて、クリームもどっしり入っていて、菓子パンとしてしっかり仕事をしてはりました。
信州の牛乳パンとはちょっと違うけど、大手としてそれなりに信州の牛乳パンを追いかけているPASCOが、違った形で提案してきてるんじゃないかと想像してます。
ごちそうさまでした。