信州牛乳パンまとめ: 7月 2013

2013年7月28日

小林菓子舗の牛乳パン(栄養豊富だけでない)

日本海側から国道18号沿いに進む牛乳パン信越シリーズ、今度は長野市内に入ります。豊野駅前の小林菓子舗ですよ。

2013年7月22日

カドマン商店の牛乳パン(部活で寝坊で味わえず)

前のエントリに続いて日本海側から信州に入り、小林一茶のふるさと信濃町の牛乳パンですよ。

2013年7月21日

リーベルイノヤの牛乳パン(とうとう到達)

牛乳パンをソウルフードにしている街が日本海側にもある、と知ってからだいたい3年。とうとう辿り着きました。

2013年7月17日

モンパルノの牛乳パン(と丸六田中のすずらんパン)

飯山、松本ときて牛乳パン探しの足はさらに南へ。ようやく、といっていいと思います。宮田村のモンパルノです。

2013年7月16日

丸正製パン(株)の牛乳パン(食パンをも語る)

牛乳パンにすっかり乗っ取られてしまったこのブログですが迷いはありません。今度は松本、中信のメジャー丸正ですよ。

2013年7月13日

木村屋の牛乳パン(アップルランド飯山も)

大手製パン会社のカラフルなパッケージの紹介が続いてきたところですが、やはし牛乳パンってえのは、白いうすうすのビニールのパッケージに入ってなきゃあいけねえや。という声がぼちぼち出てくるんじゃあないかと余計な気を回してこんどは飯山から。

2013年7月1日

Pascoの牛乳パン(きりがなくて参った)

どこまで行くかわからない信州牛乳パンネタですが、もうひとつ大手です。Pascoです。牛乳パンを軸に製パン業界を語っちゃいそうな勢いでいきますよ。