信州牛乳パンまとめ: ブーランジェリーナカムラの牛乳パン(中村屋さんはエレガント)

2013年8月14日

ブーランジェリーナカムラの牛乳パン(中村屋さんはエレガント)

追っかければ追っかけるほどどんどんでてくる信州の牛乳パン、こんどは中信地区、木曽路の入口にある塩尻からですよ。
松本から南に伸びた線路が東と西に泣き別れ、となるのが塩尻駅。
信州時代には乗換に使うことが多くて、ホームの端っこにある喫煙所から泣き別れの線路をぼやっと眺めていたものでした。


←東京                                     名古屋→

そんなことは置いといてこの塩尻駅の近くにブーランジェリーナカムラというパン屋さんがあります。地元じゃあナカムラとか中村屋と呼んだ方が通りがよいようです。見た感じかなりおしゃれな外装ですが、塩尻の学校給食のパンもこちらのものだとか(当社ヒヤリングによる)。
でまあ、店構えが自分の柄にあわないとはおもいつつ、そろっとお店に入ってみれば中村屋さん、さすがです、ちゃんとありました。

なんかエレガント
今までに見られなかったあたらしいパッケージデザインが目を引きます。オリジナルなんだろうか?
 
で中身。
 
この時は父親が信州から戻ってくる翌朝に必ずといっていい頻度で牛乳パンを食べてる喰い盛りが、不在のワタシにかわり撮影。



努力賞、ブレているのが残念。
味はどうなのかと気になりつつ家に戻ると、ひとくち分だけ残しておいてくれました。




後ろは定番タムラヤのほろにがコーヒーなので気にしないでください
生地ふんわり、クリームもフレッシュな感じで頂きました。
ほかにも、なんだか忘れちゃったけどうまいと云われたドイツパンを買って帰りました。


薄く切って軽く炙るといい風味

これね、軽く炙ってスライスチーズのっけて喰うとすげえうまい。
食に詳しくないのでそれ以上の表現ができず残念。
でもうめえもんはうめえよ。
こんど塩尻行くときゃ素通りできねえや。こんちくしょー。
 
ということで、またひとつ信州に素通りできないお店が増えてしまったのでした。
 
ごちそうさまでした。