信州牛乳パンまとめ: フレッシュベーカリームラタの牛乳パン(伝統の自然 派)

2015年7月27日

フレッシュベーカリームラタの牛乳パン(伝統の自然 派)

明治時代からそっと松本駅前で店を守り続けるパン屋さんの牛乳パンですよ。
松本駅前に朝早くから店を開いているフレッシュベーカリームラタ。
 
ふりかえれば松本駅、右にはバスターミナルという立地。
信州暮らしをする前から、山登りだったり、出張だったり、いろんな機会にお世話になってたパン屋さん。
調べてみたらば、創業明治40年、創業時から保存剤、添加物を使用しないパンを作り続けているというすげえお店でした。いままでほっといてすいません。
ということで買ってみましたよ。


残念ながら、牛乳パンのあのパッケージではないけれど、袋のデザインがいいかんじ。

どことなく姿勢を正しつつ頂いてみます。


どことなく自然派の佇まいを感じさせるような姿。なんか期待しちゃうじゃねえか。
うめえ。
うめえよ。


クリームが薄くすらっとしてるくらいのバランスが好きなんだな。

生地がふんわりで、見た目より重くないです。
これは好きなタイプです。
5年間松本に住んでて、駅前もうろちょろしてたのにこの牛乳パンは初めてでした。
というのもだ。
このパン屋さんではいつもサンドイッチとか調理パンを買っていたからです。
実はこの日もお昼用に店頭に並んでたトマトを使ったサンドイッチ買ったんですが、これもまた実にうまかったのでした。画像なしですが。
あとね、あんことチーズが一緒に入ってるひらべったいパンとか、山賊バーガーとか、いろいろおいしいですよ。秋になると店頭にりんごも並びます。そのりんごを使ったパンもあったんじゃないかな?
駅前だし、バスターミナルの並びだし、これから松本離れる、っていうときの移動食におすすめです。
ごちそうさまでした。