信州牛乳パンまとめ: Pascoの牛乳パン(きりがなくて参った)

2013年7月1日

Pascoの牛乳パン(きりがなくて参った)

どこまで行くかわからない信州牛乳パンネタですが、もうひとつ大手です。Pascoです。牛乳パンを軸に製パン業界を語っちゃいそうな勢いでいきますよ。
ふりかえると今年のはじめにPascoのすげえやつ紹介してます。
ここんとこヤマザキ、フジパンと大手の牛乳パンを紹介してきて、そういやあPascoは前代未聞のヤツ以外になかったっけかなあと過去画像を眺めてみたら、なんかどんどん出てきちゃいました。
 
2010年頃の画像から時系列でふりかえってみます。まずはコーヒー。

食べきりサイズを強調するってことはやはし2010年には前代 未聞の長いヤツはあったってことなのだろうか?
 
で、次にめっけたのは信州ではなく奥秩父。おどろいたことに埼玉県。
恒例のGW秩父キャンプの時におなじみのやおよしで発見してびっくり。
雁坂峠を越えてきたのか、三国峠か、はたまた十石峠か?
秩父にも牛乳パン文化が息づいているのか?
 
なんてことはあんまり考えませんでしたけども。驚いちゃったよ。

 
        秩父ジモ乳の戸田牛乳との出会いに感動。

そして季節は夏が近づき、桃が出回る季節を見計らったかのように現れたのがこちら。


新発売のシールの貼り方が素敵すぎて買っちゃったじゃないか!ないかったら!

冒頭のヤツと違って、このパッケージの系統のコーヒーも発見。


これ、生地にもコーヒーが練り込んであって茶色かった気がします。しますったら!

で、翌週には牛乳パンとしては随分珍しいテイストを発見。期間限定だったようです。



よく見たら毎週買ってんのな俺……

しばらく間があいて、まあ、たぶんPascoのバリエーションもここいらまでだろうと嵩をくくって油断してたらばだ。



こうちょいちょい出てくると、ついつい買っちゃうじゃあねえか。
どっちが先かわかんないけどもフジパンからも同じ頃に似たようなのが出てたのを意識してたのかも。
 
このころ最大手ヤマザキが牛乳パンで我が道を進みつつあるところに、続く大手が鍔迫り合いをしていたのかもしれません。
 
ちなみに、製パン業界ってえのは、



がっちりマンデー2007.5.6 ONAIRより

と云うことになっているようです。ヤマザキの独走っぷりがすごい。データ古いけど。
当時、売り場で見かけると無造作に買っていましたが、2011年頃牛乳パンを巡って大手の動きが活発だったようです。
 
まあどっちにしてもPascoは信州にグループ会社あるし、大手ながら牛乳パンには力を入れてたのかもしれません。 
 
そしてその後。季節は巡り。
去年の夏の段階でPascoはまだまだ攻めを忘れていないようでした。

河口湖のオギノでコレを見つけるまでの間、期間限定で他にも出してたのかもね。
牛の上にメロンのっけてみたりして。微妙にデザインに変化出してるところに気づいちゃったが最後、素通りできずに購入。だれが買ったか後ろに見えるパインぱんも気になるところ。
 
いやあ、きりがないほどです。
Pascoさんすごいです。
今、信州にいったらまた違う期間限定モノがあるのかもしれません。
 
ともかく、ごちそうさまでした。